自動車査定のオプションの扱いについて

自動車査定ではオプションの扱いというのはなかなか難しい物になっているのです。
社外品を装備している場合ですと一般の買取業者さんではあまり良い評価を得られない事も多いかもしれません。

ただ、下取りよりは、評価をしてくれる所もあるので一概には言えない所もあります。そして、何でもオプションならばあまり評価して貰えないという訳ではありません。例えば査定でプラスになるオプションなのですけれども、まず、自分で装着をする事が出来無いオプションなどは、評価を得られる場合も多いです。例えばディーラーでも取り付ける事が出来無いオプションというのが存在しているのです。

いわゆるメーカーオプション等がそうだと思います。
例えばサンルーフや、エアバック、あるいは電動のスライドドア等、そして純正ナビ等はプラス評価になるオプションなのです。そして、自分で取り付ける事が出来無いディーラーのオプションも高い査定になる事が多いと思います。どういった物かというと、まず、ナビがありますし、フロアマットなどもそうでしょう。そして、サンバイザーや、シートカバーなども、そのような高い評価になるオプションと言えるのではないでしょうか。
クラウンアスリート 買取

逆に過剰なドレスアップをしている場合、あるいはスタッドレスタイヤなどでは毎ナイス評価になる事も多いです。

Filed under: 未分類 — kininaru52kinomi445 8:25 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>